子供の親権・離婚後の子育てについて考える

あけましておめでとうございます!

今年こそは、と離婚を考えている人は
目まぐるしい変化に晒されると思いますが
元気出して、乗り切っていきましょう!

私で分かることであればどんどん体験をシェアしていくので
個別にメッセージなども頂けると嬉しいです

離婚って特殊すぎて万人に当てはまる事も少ないですからね
よろしくお願いします!

今日は親権についてです。
私の場合、元夫がほぼ養育放棄だったので
楽々獲得できたのですが
双方争う姿勢を見せた場合には
協議をして、それでもダメなら家庭裁判所で調停をして
権利を主張することになると思います。

一般的には「実際に子どものお世話をしている方」が親権を取りやすいので
母親が獲得できる確率が高いと思います。

仮に親権を獲得できなかったとしても
一生子どもに会えなくなるなどということはなく
DVなどで子どもに危害を加える恐れがなければ普通に面会も出来ますし、
欧米や鈴木紗里奈のように離婚後も共同で子育てをするなど
子どもに関わる方法はいくらでもありますので
親権が取れなかったからといって、
極度に落ち込む必要はないと思います。
それから、子どもの健全な成長の為にも、
もう片方の親との交流の可能性は
残してあげた方が良いと思います。

正社員のフルタイムで営業職の私としては
変なこだわりや意地を張らずに
離婚後も共同子育てを全力でオススメしたいです。
フルタイムの正社員だと出張もありますし
残業もありますし、子育てをしながら一人で生活をまわそうと思うと
結構大変です。
保育園までは出張に帯同させることもできるけど
小学校になると学校も休めないし、こっちの方が厄介です。
そんな時に頼れる親がいると心強いです。
といっても、私はそれを実現できておらず
元夫は全く面会を要求してこないし、養育も拒否なので
離婚後2年間子ども達を会わせられてないんですけどね。

世の中には子どものことよりも
自分のことが大事な人って
ごまんといるんです。

不妊治療までしてできた子どもなのにね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる