紙に気持ちを書き出す効果

なぜ離婚するのかを考えようとした時に
自分の気持ちを紙に書くのがおススメだと書きました。

「離婚 不安」とか
「離婚 気持ちの整理」
「離婚 これからどうしよう」

みたいなキーワードで検索してくださった方に
この方法が届けば良いなと思っています。

というのも、
私が離婚問題に直面していた時に
紙に自分の気持ちを書く方法を知らず
ただグルグルと不安な気持ちにがんじがらめになって
大変苦しかったからです。

気持ちを紙に書いてみよう
目次

自分の気持ちを書き出すことを恐れないで

とにかく自分が今何を考えているか書いてみてください
苦しい、辛い、なんで自分ばっかり、旦那○ね、などなど。
とても強い感情に晒されているので、
とんでもない言葉も飛び出してくると思いますが
この際全部全部、文字にしてください。
私の場合、誰も見てないし誰にも見せるつもりはないのに
それでも紙に書くことすら躊躇ってしまって
最初は全部は書けなかったですが
それでも紙に書けたら自分の壁を一つ乗り越えたのだと思って
勇気を出して書き出して見ました。

不思議なのですが、状況は何一つ変わっていないのに
自分の気持ちを書き出して見つめてみるだけで
なんだか客観的に状況を見つめることができるようになります。

紙に書くと大したことないと思えるかも

比較的あるあるだと思うのですが
状況がわかってない時になんだか難しそうに思えていた事が
正体が分かればどうって事はない事も多いと思います。
不安に思っていることを紙に書くと
そりゃ大変そうなこともあるでしょうが
いくつかは大したことないことも見つけられるのではないでしょうか。
もしかしたら、離婚しても今の生活と対して変わらないなど
気づくことがあるかもしれません。

紙に書くのは心理学的にも有効な方法

紹介した方法は「ジャーナリング」といって、
心理学的にも効果が認められた方法です。

紙に書き出すことの効果 私の場合

離婚した後にフラッシュバックのような症状が出た時に
とても辛かったのですが
自分の気持ちを紙に書いて眺めてみると
何について悩んでいたのかが
特定できて少し気持ちが楽になったのです
とても不思議な体験でした。
状況は何一つ変わっていないのですが
私の立ち位置を自分なりに設定できたことが
安心につながっているのかな、と思いました。
離婚問題真っ只中のときに知りたかったと思いました。

それから、離婚直後絶対に許せなかった
元夫のことを許せるようになりました
好き嫌いの感情は全くなく
乾燥し切ったものですが
本当に他人になった感じです。
許せない気持ちがあるとどちらが有責かにかかわらず
苦しいのは自分の方なので
許せるようになったのは本当によかったです。

自分が自分の一番の友達です

離婚問題って重すぎて
なかなか友達にも話し辛いですし
親はとにかく心配して本人以上に取り乱すかもしれませんし
幸運なことに話を聞いてくれる友達がいたとしても
離婚の話し合いの途中は
毎日のように心を揺さぶられる事件がおきます。
あなたの友達がいくら良い人でも
そう毎日は時間を割いてくれないかもしれないし
相談するこちら側としても
少し引け目を感じてしまうこともあるかと思うのです。

その点、紙に書いて自分に向き合う時間は無制限。
じっくりと向きって
最適な解決方法を見つけてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる