シングルマザーの炊事術

※2020年9月加筆修正しました。

私が家事で一番嫌なのは、「手が濡れること」です。
手が濡れると一気に大ごとになった気がするんですよね。
ですから、いかに手を濡らさないかを追求して家事をしています(笑)

手が濡れるリスクがダントツに高いのが炊事!
炊事で手が濡れるのを最小限にするためにおすすめのアイテムを挙げてみます。

炊事を楽に!便利な調理グッズ・食品
目次

おすすめアイテムその1 無洗米


絶対に無洗米にするべきです。お米とぎ器という道具もあるようですが道具が増えるし
お米とぎって結構地味に苦痛なんですよねー。
本当においしいお米って研ぐタイプのものかもしれませんけれど
今の私の生活には無洗米で十分。
ちょっとしたこだわりとして、冷水で炊いた方が美味しいとテレビでやっていたので
吸水させたお米を炊く直前に、規定の水分量になるよう何個か氷をいれて炊くか、
炊く前、2-3時間位冷蔵庫で冷やしてから炊くようにしています。
そうするとお米ツヤツヤで美味しいです。

おすすめアイテムその2 包丁を使わない味噌汁

味噌汁にはとりあえず油揚げが入っていればおいしくなると思うのです。
なので、1回ちょっと我慢して、油揚げを短冊切りにして大量にジップロックで冷凍しておきます。
油揚げの賞味期限って驚くほど短いので、通常の核家族ではあの量を期限内に使い切るのは難しいと思います。
キノコはバラほぐしタイプを買ってこれも冷凍しておきます。
わかめはもちろん乾燥タイプを使います。
この3つと出汁・味噌さえあれば、包丁を使わない味噌汁が出来上がります。
あ、出汁は絶対顆粒だしです!無添加が欲しければ探さなくても普通にスーパーで売ってます。

素材力はすっきりと美味しいだしが取れます。我が家の味噌汁はいりこだし。

だしパックは濡れたパックを取り出して捨てるという手間がありますが、顆粒なら溶けてしまうので
乾いた紙袋を捨てるだけです笑

我が家ではごはんと味噌汁さえあれば誰も文句を言わない立派な夕食になるのですが
これに納豆でもつければ(ちょっと野菜は欲しいところだけど)すごくちゃんとした献立になります。

おすすめアイテムその3 おにぎりの型


100均でよく見かけます。

保育園に通っていても何かとお弁当を作る機会はあるもの。
ましてや小学生をや。毎朝お弁当を作ってるご家庭も多い事でしょう。
私が小さい頃、母は素手で熱いご飯を握っておりましたが、私はあんなに熱いご飯を握ることはできません。。
もっぱら子供のお弁当はおにぎりの型を使っています。
形もきれいだし、何より手が濡れません笑
やっぱりきれいな形のおにぎりは絵になります。手ではそこまで映えるお弁当になりません。
型は100均のものを2年程使っていて、中のコーティングが剥がれてきたのか
米離れが悪くなってきました。
購入当初は「こんな安いもの、一生使えるじゃん、どういうビジネスモデルなんだろう」と思ったのですが
ちゃんと買い替えニーズがあるのですね。
変な所で安心してしまいました。

パスタはレンジで一気に作る


この存在を知ってから、パスタは鍋で作りません笑
ボロネーゼとかならレンジでできちゃいますので洗い物はこれ1つ。
鍋で作ると、鍋以外にもザルの洗い物が出ちゃいます。。

レンジでできるものは極力レンジで作る

ゆで鶏、カレー、パスタ、、
我が家は全てレンジで作ります。
少量で作れるし、洗い物が劇的に減るのがその理由。

母親業も6年程やってまして、まだまだ楽な炊事を追求していきたいと思っています。
やっぱりフライパンでも中華鍋でも躊躇なく入れられる食洗器が最強なのではないかな、と思っています。

宅配もフル活用!自宅に届けてくれる生協はやっぱり便利。
長い歴史に裏打ちされた、働くママの事を考えた便利商品も盛りだくさんです


色々な組合があるので自分に合ったところを探すのも楽しい。コープデリは市販品の取り扱いも多く一般的なスーパーの店頭価格とのバランスも良いと思います。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる