バリキャリシングルマザーに向いてる職業

どんな仕事がバリキャリシングルマザーに向いてるのか、離婚前の方は特に気になると思います。
私が思う、シングルマザーに優しい職業(職種)について考えてみました。

営業
まず間違いなく、営業はシングルマザーに優しい職種No.1です。
営業は外勤が基本だと思いますので、会社にずっと居る必要はありません。
最近はリモートワークで直行直帰スタイルの会社も増えて来ていると思います。
そのような会社ですと、自宅で内勤をしつつ、ちょっとした子供の用事は対応できてしまいます。
子供の用事って、平日の昼間1時間だけ、とか午前中に病院に行く。とかが多いんですよね。
内勤だと「なんかよく休む人」なんていうイメージができそうですが
営業ですとあまり目立たずにいることができます。

絶対に残業がない内勤
私は定時で帰る会社に所属したことは未だかつてないのですが、、
でも20年間社会人をやって来て、オフィスビルで働いていた時に他の会社の人を観察していると
18時頃にはエースっぽいおじさんも帰宅していたので、そんな会社は存在すると思います。
イレギュラー業務が発生しない会社、ルーティンをこなすことが主な業務の会社など。
そんな会社はSuper white companyで良い会社のことが多いでしょうから、入る際から超難関でしょうね。。

自分でスケジュールを組める仕事
シングルマザーをやっていると仕事以外に対応しなくてはならないことが多い為、
自分でスケジュールを組める仕事に就いていると、
ある程度ストレスなく日々を送ることができます。
もしも、誰かのサポート役などの仕事で自分でスケジュールを組めないとか、
誰かから突然仕事が振り分けられるなどの仕事だと、時間調整が難しくなると思います。

ずっと働いている会社
バリキャリシングルマザーを目指す人は、ずっと会社で働いていたり自分のお仕事を持っている人だと思います。
そんな人にとって、シングルマザーに優しい職種は、今現在のあなたの職場です。
長い間その会社に働いていると、たいていの場合は職場の人たちはあなたの味方です。
普段から仕事を頑張っているということは当然なのですが、
シングルマザーになっても子供を一人で育てていこうと思っているあなたを周囲の人は応援せずにはいられない。

最近の政府の方針として、女性の活躍(でしたっけ?)が声高に叫ばれていると思います。
シングルマザーが今の会社で頑張って働き続けることは
「我が社は女性の活躍はもちろんとして、様々な背景をもつ女性(=シングルマザー)も活躍できる企業である」
ということをアピールできるし、会社としてはとても聞こえがいいことなんですよ。

個人事業主
会社員じゃない働き方もありですよねぇ。
昨年末に「風の時代」に入った!と言われていますが、これからは個人、人脈などが大切になるようです。
覚悟ができたシングルマザーはとっても強いみたいで、SNSで見ても自分でやっている人結構見かけますね。

自分で収入をコントロールできるとまた新しい世界が広がりそうで、チャレンジしてみたいけど
20年来の会社員生活どっぷりのこの環境を捨てるのは怖い気持ちもある。
でも、収入の柱が複数あるくらし、憧れます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる