便利な麦茶パック

毎日暑いですね。。今年の我が家はエアコン24時間稼働中です。

小学生の夏の飲み物といえば、、、そう、麦茶です。

学校から水筒に入れて持参するように言われ、今年から毎日作るようになりました。
煮出しは最初から面倒だと思っておりましたので水出しで。

通常はピッチャーに麦茶パックを入れてじっくり水出しをすると思うのですが
ピッチャーを洗うのがめんどくさい。。

働く女性の強い味方、コープデリで素晴らしい商品を見つけました!

麦茶が細長いスティック状のティーパックになっており、
ペットボトルの細い口にも楽々入る設計になっています。
基本は3連になっているので、2Lならばそのつながった1本(3連)を
そのままペットボトルに入れて。
数時間冷蔵庫で冷やしておけば、美味しい麦茶が出来上がる仕組み。
コツは麦茶を少し寄せて、ティーパックの端っこをペットボトルの蓋に
挟み込むようにしてキャップすること。
そうすれば水出し後のティーパックを簡単に取り出すことができます。

我が家は500mLで作ることはありませんが、500mLなら1個分だそうです。

これ作った人、天才だと思う。
地味にピッチャーを洗うのって面倒なんですよね。
中まで腕を突っ込んで。
私は手が大きいので常々不便を感じておりました。
これを使えば、ペットボトルで水出ししたあとは
そのままリサイクルに出せます。
元々ミネラルウォーターで麦茶を作っていた私にとってはとても便利。
これのおかげで「麦茶を作る」という家事が全く負担になりません。
子供のちょっとしたお手伝いにもなって親子共々満足
そして、とても美味しいんです。

ミネラルウォーターによってはそのままティーパックをいれると溢れてしまうことがあるので
元々どのくらい水が充填されているか確認しておくことは必要ですよ!

こちらの麦茶はコープデリで買えます。
これ以外にもコープデリはワーキングマムのお助け商品がたくさんありますので
ちょっと高いですけど、やめられません。。



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる