火災保険に感謝した話

6月末に洗面台を子供たちも使いやすいものに交換しました。
蛇口の作りが安っぽいのがちょっと不満ですが
抜群に子供が使いやすくなったので概ね満足していました

が、、、
私が化粧品の瓶を落としてしまい、、
まだ半分以上残ってた
たっかい化粧水の瓶が割れ、、、
それだけでもショックなのに
洗面ボウル(陶器)も割れちゃったんですね。

底が貫通するくらいの割れでして
蛇口の水が漏れるほど。

朝からそりゃぁショックでした。

陶器が欠けた時にやる伝統工芸?
金次?でなんとかなるかも?とも考えましたが
ネットで調べてみると
割れたボウルは取り替えるのが一般的だと。

そりゃ、日々水漏れするとなると
最終的には取り換えることになるのでしょう。。。

でも高いよね。。
2週間くらいしか使ってないよね。。。

ふと、火災保険が使えるかも!ということに気付き
早速自分の契約状況を確認。
すると
なんと!
「不測かつ突発的な事故に対する補償」が付いてました!!!
ありがとう!あの時の自分!!

不測の事故の場合は1万円の自己負担があるものの
保険でカバーできることを知りました。
まずは保険会社に電話して、
洗面台が割れた経緯を話せば補償のための書類を送ってくれます。
自分で契約してないと
そんな事思いもよらかなったと思います。

必要なのは
・破損の部分の写真
・業者の修理お見積もり。

業者に見積もりを出してもらったら
下の台を変えるだけなのに15万円以上もしたので汗汗
保険に入っておいて良かったー。

火災保険って火災以外にも保障してくれるので
本当にありがたいです。

家を修理する前に!いったん加入している保険のチェックをすると
お得に修理できる可能性があります。

ちょっと自分の加入している保険の内容が分からない、、と思うそこのあなた!
こちらのサービスを利用すると
保険金請求ができるかどうかや申請まで
サポートしてくれるようですよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる