50歳以降の働き方を考える

家族の未来年表を作っていたのですが
そういえば、私っていつまで働けるんだっけ?となりました。

うちの会社、今でこそ定年を迎える方も増えましたが
本来は50歳くらいで退職して第二の会社人生を送ることの方が
多かったのです。

これ、キャリアの軟着陸には良い方法だと思います。
日本は定年も65歳に延長されたし、
できるだけ長い間、健康に働けた方が良いに決まってます。

今の会社は激務だし
文書の文字は小さいし(笑)
管理職ではない50代が働き続けるには
厳しい環境です。

私の人生の最終目標は
娘2人を立派に大きくして
大好きな仲間に囲まれて暮らし
disney映画のリメンバーミーに出てくる
大家族の「ママココ」のような存在になること。

仕事も人生に大切であることは間違いない
むしろ私は本当に仕事というものを大事にしてきた
という自負もありますが

本当に本当に突き詰めると
最大のやりたいことは
ママココになることでした。

重要なことと緊急なこと
私の脳味噌はよく取り違えます。

日々の暮らしの中ではと買う
緊急な仕事の方を優先しがちですが

本当に大事なことを
取り違えないようにしたいと思います。

ママココになれる方法
どこかにないかな。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる