小一の壁(実践編)

6月からやっと分散登校が始まり、
15日から一斉登校となり、来週からは給食も始まります。

だんだんと通常の暮らしに戻っています。

保護者が小学校に行く機会は例年よりずっと少ないと思うので
いつもの小一の壁にはぶつかってないかもしれませんが

2ヶ月間小学校に通ってみて
やっぱり必要だなと思ったものをリストにしていきます。

小1の壁に立ち向かう!便利グッズ3選
目次

洗濯乾燥機

制服のシャツは2枚にしましたので
毎日洗濯が必要です。
その他、体操服やらスモックやら
色々と洗濯物を持って帰ってきますので
あまり溜めずに洗濯するとなると
やはり乾燥機はあると便利かな。
もし乾燥機がない場合、洗い替えを多く持つのも手。
でも、洗濯物が増えると
それだけでゲンナリしちゃいますので
私は、こまめに毎日洗濯する派。

お弁当のおかず(冷食)

当初の予定より長ーくお弁当を作ることになった今年。
最初は唐揚げや豚の生姜焼きなど
丁寧に作ってましたが
挫折しました。
それ以来、お弁当でカサが取れそうな
冷凍の唐揚げやコロッケをストックして。
全部冷食のお弁当も
当たり前に作りました笑
結果、朝お弁当にかける時間が激減!
本当に無理なくお弁当を作ることができるようになりました。

朝子供のを作るついでに自分の分も詰めておけば
自宅内勤中でも満足感の高いランチを食べることもできて
これは本当に良かったと思います。

給食が始まるとまたいつものテキトーランチに
戻るんだろうな。。。

宿題見るセット(鉛筆、印鑑、体温計)

小学校の宿題、登校するようになってからも
少量ですが毎日出ます。
国語の音読、ひらがなの練習、算数 そのた。
親が見て、印をつける欄があるので
鉛筆と、印鑑をまとめて置いておくようにしました。
それからこのご時世だからか
毎日体温を測って記入するカードがあるので
体温計もまとめて置く。
地味な面倒が軽減されました。

まとめ

入学前に準備したシッターさん、ファミサポさんは
在宅勤務なので今のところ利用していません。

小学校になると親の出番も多くなりますが
できるだけシステム化して
省エネで乗り切ります!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる