二段ベッドを一人で組み立てる

一般的には子供といつまで一緒の布団で寝るのでしょうか?

うちではシングルベッド2台ひっつけてキングサイズにして寝ていたのですが
家族全員寝相がとても悪いのと、やはり人の気配があると
ゆっくり休めないという事情もあり(私が)

かといって1LDKの我が家、子供部屋は物理的に無理。
なので思い切って二段ベッドを導入しました!

末長く使う!二段ベッドの選び方
目次

耐荷重に気を付ける

二段ベッドは子供が使うものと思っていましたが
今は大人も使えるものも結構出ています。
耐荷重500,700,900kg、、、などありますが
この数値は「上下合わせて」ということが多い様です。
つまりは1台あたりは約半分の耐荷重というわけ。
ま、それでも大人1人+子供2人くらいまで
寝るには十分ですけどね。
色々見ているとできるだけ耐荷重が大きい方を買った方が
安全じゃないか・・?と思えてきますが
普通に考えてある程度の耐荷重があれば
良いと思います。

分割してシングルベッドで使えるもの

ゆくゆくは二段ベッドを分割して
シングルベッドとして使えるものが多いです。
ただし、分割した時に同じデザインにならないものも!
同じ部屋で使わない場合は良いのでしょうが
それにしても元二段ベッドだったことが丸わかりの
野暮なデザインもあったりしたので
ある程度洗練されたシンプルなものを選ぶと良いと思います。

1人で組み立てられる?(メーカー非推奨)

二段ベッドは基本大人2人で組み立てるものです。
安全面からいってもこれは本当にそうだと思います。
ただ、うちはシングルマザー母子家庭。
コロナの影響もあるのであまり家に人を呼びたくもなし。
なので1人で組み立てるのは必然でした。

二段ベッドを買う際に一番心配だったのが
1人で組み立てられるか? と、
今のベッド(ダブルマット)を階下の粗大ゴミ置き場に持っていけるか?
だったのですが
結論からいうとどちらも1人でできました。。

二段ベッドの組み立てに関しては
翌日筋肉痛になりましたが
2時間くらいかけてゆっくりのっそりと
1人で組み立てました。
下から積み上げてくイメージで。

すのこベッドなので
最後、重いすのこを上段に乗せるところが
しんどかったですが
私は力持ちでもあるので
やり遂げました。

というか
二段ベッドの段ボール(6個口)
組み立てずに家に置いておくのは
実質無理ですから。

梯子は垂直でないのを選ぶ

最近の二段ベッドは
梯子垂直タイプが多いです。
見た目やスペース上の理由からも
垂直がかっこいいですよね。
でもうちはまだまだ子供が小さいし
2歳の子も登る、絶対登る!と思ったので
敢えて垂直はやめて
登りやすい斜めの梯子にしました。
斜め梯子はスペースをとるので
どこでもかけられるタイプにすると良いです。

できがった二段ベッドを見て

すのこベッドなので
下段にいると上段のすのこが剥き出しで見えます。
このすのこが万が一割れたりでもしたら、、
下に寝ている人が大変危ない。
命に関わるので
ベッドで飛び跳ねはきつく禁じます。

出来上がったベッド、
たまに「パキッ」という音がするので
ちょっと不安ですが
断続的な軋み音はないので
ある程度丈夫な物を買えたのかな、と
思っています。

我が家の寝室

二段ベッドを導入した我が家
子供たちの二段ベッドにくっつけて
従来のシングルベッド1台を設置しました。
シングルベッドの下段と私のシングルベッドの高さを揃えて
見た目もある程度すっきりできたかなと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる