マンション購入の決め手

あくまで私の場合ですが
マンション購入の決め手です。

こう思えたら買い!マンション購入
目次

ずっと物件を見ていた中でこれはと思えるもの

賃貸ならいざ知らず、
購入となると物件は1ヶ月以上眺めると思います。
知らず知らずのうちにその地区の売り物件に
詳しくなるはず。
そこそこ目が肥えて(慣れて)きた頃に
お、これは?と思う物件が会ったら
それは運命かもしれません。
今現在コロナ禍とはいえ
都心の物件は高騰気味ですし
出ている数も少な目なので
出会えないかもしれませんが
根気強く探していくと
見つかる場合があります。
逆に、数が少ないのでこれはナイ!というのも
明確にわかると思います。

重要事項を見ても「良い」と思えるもの

見た目が良いなーと思っても
即決しないでください。
重要事項の確認は絶対に必要です。
できれば不動産屋さんにも意見をもらって。
売り急ぐ不動産屋さんだと
なんでも「良いですよー」と
言われかねませんので、そこにも注意。
特に私が気にしたのは
修繕積立金がどのくらい貯まってるかですね。
色々物件を見た中で
個人の貯金か?ってくらしか
積立金が貯まってない物件もあったりして
便利な立地でしたけど
流石にそれはないわなーと思ってしまいました。
管理費と修繕積立金のバランスも見ました。
修繕積立金は少しで管理費の割合が高いところなどは
避けました。

変わった間取りじゃない

結構あるのです、、すごい細長いとか
変に太い柱が部屋の真ん中あたりにあるとか。。
三角とか。

構造上仕方ないのでしょうが、
住みにくいこと・家具の配置がしにくいことこの上なし。
一つ前の賃貸が、微妙に台形の形をしていて
なんか斜めに家具が配置されちゃうところが
とっても気になってました。
できれば四角い家に住みたいです、私。

売れそう、貸せそう

マンションを買うなんて
終の住処を買ったのだと
未だに両親には思われていますが
私は全然そう思ってません。
私の故郷のど田舎ならいざ知らず
都心のマンションはいざとなったら
売れる、貸せると思っているからです。
実際、うちの周りの築40年のマンションは
堂々と売りに出されてますし
結構良い値段します。

貸すとなった時に
あまりに高い物件だと
客層も限られてしまいますので
程よい広さの程よい価格の家を
買うと後々資産としても
重宝すると思います。

まとめ

私なりの物件の見方でしたが
いかがでしたでしょうか。
もっともっとチェックポイントが多い方も
いらっしゃると思いますが
実際、全部クリアできる物件なんて
ないと思いますので
最低限、ご自分が安心できるポイントを
クリアできるものに出会えたら
購入するのも良いですよ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる