あさがおの芽吹きが早すぎる

古今東西、小学生の植物栽培といえば
あさがおなんですねー。

学校から
あさがお栽培セットをもらって
種をまいたのが先週の水曜日。

土曜日にはもう芽が出てました!
はやっ!!
こんなに早いの?
現代のあさがおは促成栽培なんですか?

驚きましたー。

あまりに驚いたのでググってみると
水に一晩浸すか、種の表皮に傷をつけてまくと
発芽が早いみたいですね。

多分、学校の種はその工夫をしているのでしょう。

そうそう、全然関係ないのですが
体外受精(いきなりか笑)の時にも
受精卵の外の膜をちょーっとカットして
着床しやすくするというのもありました。
(アシストハッチング)

今回6個まいたのですが
そのうち5個については既に芽が出ています。

1個、うちの2歳にむしられてしまい汗
急いで双葉を土に埋めたのですけど
こちらは生育不良になるかもしれません。
油断できません、2歳。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる