小学生の学習進陟

小さい頃に
最初は少しの差でも時間が経つと
その差はどんどん大きくなる

父に教えられました。
なんだか怖いな、と思ったのですが
最近の状況って正にこんな感じですよね。
この時期にやる子、やらない子
どんどん学習格差が広がっていく。
私たち大人の世界でも
同じことが言えそうです。

目次

小学生の学習

小学生の学習の進捗
どこまでやったらいいのか
わかっていませんので不安でした。
学校から言われていることは
本当に簡単なことばかりで
とてもとても
2時間勉強できるような量ではなくて。

先生に聞いてみた

自分が小学校だったときのことなんか
全く忘れているし
我が家で初めての小学生だし
実は私、教員免許持ってますが
もちろんペーパーティーチャーですし
ちょうど先生とお話できる機会があったので
一体どこまで進んでいればいいのか
聞いてみました。

休校中の学習

文字について
1学期はとにかく
ひらがなをきれいに書く練習をするそうです。
いわゆる書き取りですね。
私、字書くの好きだったなー。
我が子はそうでもなさそうで
すぐに書くのをやめますが汗

カタカナと漢字は2学期になってからだそうで。
だからこの休校中は
1.ひらがなをきれいに書く
2.書き順練習
3.向きを間違えない
ここにフォーカスすることにしました。

算数は、数字に親しむ
例えば家にあるもので
2個のものを持ってきて(靴とか?)などと
遊びを通じて数字に親しむとよいそうで。
うちの子はまだいまいち
たしざんのルールが理解できてないので
まずは数を数えてみたり
数字をきれいに書けるように練習したいと思います。

音読については
本を読むのは結構好きなようですが
究極の棒読み?読経読み?
まだ字の読み方を頭で考えながら
読んでいるのだろうなーというのが
わかる読み方なので
何度も同じものを読ませようと思います。

最近の教科書って、QRコードが付いてるんですよ。。。
まだ読み取ってないですけど
おそらく補足情報が隠れているのでしょう。

時代の進化を感じます。

時代の進化と言えば
「かならずやります」と指示が出ている
研究発表もです。
テーマを決めて、その理由を保護者にはなし
自分で調べた結果を休日に発表する。
これからきっちり訓練すれば相当楽になるでしょう。
自分の意見を言えるだけでも
相当働きやすくなると思います。

できればこれを1冊にまとめて
持っときたいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる