小学校1年生、自宅学習

小1のわが子。
生まれる前までは教育ママになるつもりだったのに
今まで勉強は放置気味でやり過ごしてしまいました。。
都会の保育園はすごくて
漢字を書ける子はざらにいます。

2020年、オリンピックイヤーに小学校に入学できることを
大変幸運に思っていました。
都内だし、旗を振ったりする役で
オリンピックに駆り出されるかもしれない、などと
想像したりもして。

そんな思いとは裏腹に
小学校には入学式で行ったきり
今まで授業は行われていません。
本当に、こんな事態に陥るとは
思っておりませんでした。

ただ。
感傷に浸ってるだけでは
近い将来、学校が再開されたときに
困る我が子の姿は目に見えています。

最低限、読み書き
簡単な足し算くらいはやっておかないと。
あと、縄跳びもやっておかないと。

ということで、
午前中は勉強の時間にできるように
できるだけ努力しています。

小学校のhpに載っていた教材は
問題が載っているだけなので
解き方の解説が入っているドリルを買いました。

人生初の勉強です。
今のところ自主的に勉強しているいい子ですが、、
私、40年以上前にどうやって算数覚えたんだろ。
「たす1」とか、本当にどうやって教えたらいいのか分からない!

多分私が小さい頃は指を使ってやってました。
公文のドリルによると
数字が1から順に書いてあって
たす1だと次の数になるという風に教えるそうです。
たす2だと次の次の数。

子供には足し算は「たすの後」に何の数字が書いてあるかで
何をしなくてはならないかが決まる。と教えました。
子供からは「ゲームのようだ」という返答が。

そうそう、算数はゲームなのです。
私はとっても苦手でしたけれども。。

学校の勉強って最初は本当に簡単何だけど、
ある時からめちゃくちゃ難しくなりませんか?
数学なんか
いつ習ったんだよ!みたいな問題が出てきたり。
習ったことを応用できる思考力が問われてるのかもしれないけど

本当に、小学生の学力が気になります。。。
先生に優しく教えてもらえる日が早くきて欲しい。。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる