オンライン商談っていい!

比較的伝統的な商習慣が残る我が業界ですが
コロナ禍によって一気にオンラインが進んだ気がします。
これぞ、真の働き方改革。
図らずもコロナが進めてくれたのですが。。

先週得意先とオンライン商談3つやったのですが
本当いいですよ。
良いと思った点をあげます。

目次

ちょっとした用事で呼んでもらえる

私の業界の商談って、通常月1回なのですが
オンラインですとわざわざ出向く必要がなく
社内ミーティングのノリになりますので
ちょっとした用事でも
ミーティングをセットしてもらえます。

片道2時間以上or新幹線に乗らなくても商談できる

たまたま今の得意先が遠いのです。。
いつも行く時はドライブ気分でした。
良い面もありましたが
ちょっと得意先で商談がこじれると
一気に保育園のお迎えに遅れるリスクが高っていました。

服装に気を遣える

自宅内勤だと身嗜みに気を遣いませんね。
私だけでしょうか。。?
でも、WFH歴10年以上の私、
従来の内勤の時はもちろんノーメーク、
ジャージにビーチサンダルでした。
オンライン商談だと
流石にメイクはして、シャツくらい着ます。
たまに商談が入る事で
メイクする機会が得られますので
大人と話さない日々の中で
良い刺激になります。

いやー、世の中が通常に戻っても
オンライン商談の流れは止めないでほしいです。
楽ちんだし、得意先商談のハードル下がるし
接点もつと、関係性も深まるし。
移動がないと体力の消耗もさいしょうげん。

良いとこだらけ。

ただ、1点だけ残念なところは
郊外のスーパーが大好きな私にとって
商談のついでに買い出しに行けたあの日々は
かけがえのないものだったです。

リージョナルスーパーは面白い。
近所には小型スーパーしかないので
郊外スーパーのダイナミックな陳列や
地場野菜が異常に安く、力強かったりするので
シングルワーキングマザーライフで
貴重なリフレッシュタイムになっていました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる