2021年前半の出来事

みなさま、お久しぶりです
管理人のくせに、、こちらのブログに半年ぶりに来ました。

この半年間、主に仕事の環境で色々ありすぎて。。
かれこれ20年以上社会で働いてますけど、
今までとっておいたの?ってくらいの弩級のトラブルが総決算みたいに降りかかってきてました。

具体的にはお客様とのトラブルです。
しかもそれは元々は同僚が隠していたミスでした。

公に味方をしてくれる人は周りにおらず、
当時の上司はむしろ私に罪を被せようとしてきました。
なので、
12月末から1月にかけて本当に悲惨な毎日を過ごしていて
年末もどうやって乗り越えたのか記憶にないです。

ただ、私には陰から援護してくれる先輩がたった1人いたので
その人の助言を信じて本当に本当に苦手でやりたくなかったのですが
勇気を出して然るべきところに相談するというチャレンジをしたところ

あっという間にクソ上司から引き離されて
一応安全な場所に異動でき
仕事内容自体は全く変わらないものの
劇的に人間関係は改善されて信じられないくらい働きやすい環境を手に入れました。

なので今でも同じ会社で頑張れています。

ここまで書くとめでたしめでたしなのですが
私自身、異動直後は本当に幸せに満たされて
半年経ってこんな気持ちになるなんて想像だにしていなかったのですが

今、とても、
会社の闇を感じています。

なぜならば
あのミスによって社員への締め付けが全国的に厳しくなって
会議がある度に偉い人から注意喚起がなされているのに

ミスをした当事者の同僚は全くなんの咎めも受けず
ケロッとして生き生きと仕事を頑張っていて
今年はMVPに選出されそうな勢いです。

一方の私はそのトラブルの後遺症がまだまだ残っていて
今季の売りは非常に厳しかったです。

良い風に解釈すれば、会社は罪を憎んで人を憎まずなのですね。
悪い風に解釈すれば、残って欲しい人は全力で残すという会社の意思表示かと。

とまあ、まとまりないですけど、
この半年間はドラマチックでした。

80歳まで生きられたとして
過去振り返った時に
2021年前半の出来事は私にとって大切(たいへん?)な思い出になりそうです。

早く平穏に暮らしたい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる