シングルマザーの子育て 3種の神器とは!

一人で子育てしながら働いていると、
普通のご家庭よりも少しだけ大変な局面に遭遇することがあります。
ワーキングシングルマザーになって、「あってよかったー」と思うものを3つ、挙げてみました。

目次

1.車!

(自転車でも。自力で歩く距離を減らすことができるものが良いです)
車を持つなんて大変贅沢と思われるかもしれませんが、私にとって車はかけがえのないものです。
2人の子供の保育園の送り迎え・下の子は見境なく走り出してしまう状況・しかも雨だったりすると
本当にみじめな親子が雨に濡れながら歩いている。。という悲壮感しか周囲に与えません。
ベビーカーに乗らないタイプの子だと本当に送り迎えに時間がかかります。
車や自転車で暴れん坊を固定することができれば、気持ちにも余裕が生まれるというものです。

2.会社至近の程良い小ささの家!

「頑張れば歩いて会社に行ける距離」をモットーに家を選んでいます。
比較的丈夫な子供でも、発熱やケガなどのトラブルは起こるもの。
そんなときに会社から遠い保育所に預けているとすぐに対応できなかったり、
通常でも通勤時間分早めに仕事を切り上げなくてはならなかったりと、
色々中途半端な事が多いので思い切って都心に住むことにしました。
「程よい小ささ」というところもポイントで、小さい家は掃除がすぐ済みますし、
荷物も減るので管理がしやすいです。喧嘩したら逃げ場がない1LDKですが、、
小さい時からこの環境で暮らせば、何の疑問もなく受け入れてくれるだろうと(笑)

3.パン!

最後パンなんかい!!
すみません、我が家は本当に家事のやる気がない日の夕食はパン祭りです笑
簡単なラーメンですらできない、調理に水を使いたくない日ってあるのです。
そんな時は保育園の帰り道にスーパーで各自好きなパンを好きなだけ買います。

幼少期、ほとんどパンを食べた事が無かった私ですが
こんなにパンに感謝する日が訪れようとは、その頃は知る由もありませんでした笑

今は持ってなくて、追加設置が難しい家に住んでいるのですが、将来的には食洗器・衣類乾燥機が欲しいです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる