ストーリーの重要性(吐き出し。無益記事注意)

みなさま、どんな仕事始めでしょうか?

年始私はなぜか、なぜだかとっても不安です。。

理由はわかってるんですけどね。

やるべき仕事に向き合ってないから。
放置するとどんどんひどくなりそうですが動けない
なぜならうまくいく気がしないから。。

今日のテーマ

苦手意識がある仕事に向き合うコツ

わかってるんですよ。
離婚の時と同じ。
不安に思っていることを書き出して、
仕事なので、手順も書き出して
その通りにやればいいだけ。

なのにできない。

私はデータ集めと分析は得意なのですが
そのデータを元にストーリーを作るのが苦手で

伝わるかな?と思っているうちに
話が明後日の方向に向かってしまいがち。

それもわかってるんですよ。

わかっているからこそ

苦手な仕事に向き合うことに躊躇してしまっている。

そんなこんなですぐ1月も終わりそうなので
どこかで自分にカツ入れて
何かアウトプットを出していきたいとは思っているのですが。

そうそう、もう一つ足りないところがありました。

私はカウンタートークを考えるのが苦手。

こう言ったらこう反応してくるかな?と相手の出方を考えて
準備することです。

これができている人は会話がスムーズで
仕事もうまくいきやすいと思いますが

なんせ素直な私なので
あまりそれが得意じゃなく。。

今年は
ストーリーの組み立てを
カウンタートークを考えることを

取り組んでみたいと思います。。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる